ホームレス資料センター

特定非営利活動法人 ホームレス資料センター

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-26-16 CHIBAビル402
TEL・FAX 03-6905-8656
雑誌

「ホームレスと社会」Vol.7 Dec.2012

maga-hsvol007

編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。
*以下は最新号の目次です。バックナンバーの目次もこのページの下部リンクを参照してください。

「ホームレスと社会」7号目次

ローカルレポート

  • 北海道・仙台・東京・山梨・長野・大阪・大阪・大阪・大阪

対談1 生活支援戦略(中間まとめ)をめぐって

  • 宮本太郎、鈴木 亘

特集1 「パーソナル・サポート・サービス」モデル事業--新しいセーフティネットの検証・第2弾

  • パーソナル・サポート・サービスについて:湯浅 誠
  • パーソナル・サポート・モデル事業の現状と課題:吉田拓野
  • 釧路・地域主権と当事者参画がカギ:日置真世
  • 横浜・「生活・しごと∞わかもの相談室」の取組み:鈴木晶子
  • 京丹後・「誰一人置き去りにしないまち」をつくるために:谷口幸作
  • 大阪・PS事業の成果と課題:船岡敏和
  • 大阪・PSモデルにおける取組み:吉村友美
  • 京都・京都自立就労サポートセンター:高橋尚子
  • 福岡・福岡絆プロジェクトの取組み:佐藤佳美

特集2 「西成特区構想」への提言

  • 「西成特区構想」方法論序説:鈴木 亘
  • 生活保護下の住宅市場の実態と住宅供給の社会化への可能性:水内俊雄
  • 観光振興と賑わい創出であいりん地域を再生する:松村嘉久
  • 日雇労働市場の将来と西成労働福祉センターの今後のあり方:福原宏幸
  • 居場所を紡ぐ「リノベーション特区」によるコレクティブタウンのまちづくり:寺川政司
  • ワンストップ型「あいりん地域トータルケア・システム」構築の提案:ありむら潜
  • 生活保護と地域福祉:原 昌平
  • 医療問題:原 昌平
  • 今後の結核対策について:高鳥毛敏雄

対談2 日本のホームレスの最新動向と今後の支援策のあり方--2012年全国調査をどう読むか

  • 岩田正美、水内俊雄 司会・垣田裕介

研究

  • 海外 台北における狭小廉価住宅居住者の生活支援の系譜と現状:中山 徹、全泓奎、山田理絵子、水内俊雄、黒木宏一
  • 国内 社会的困窮者の効果的な自立支援のあり方と専門職の役割に関する調査事業:斉木 大
  • 国内 ホームレス就労支援がもたらす社会的ネットワークの変容:ヨハネス・キーナー

援助技術

  • 福祉居宅構想「ホームレスからの脱出 そこにある住まいの活用」:齊藤宏直
  • イギリスにおける失業者・就労困難者向け公的扶助の現状:樋口英夫

エッセー

  • 日韓両国で進行するホームレスの若年化--日韓ホームレス交流プロジェクト報告:長崎友絵
  • こうしてボトムアップ型になった--西成特区構想有識者座談会体験論:ありむら潜

書評

  • この人が選ぶこの一冊 :五石敬路、本田良一、平川隆啓
  • ニュースクリップ :安江鈴子
  • 執筆者一覧・編集後記

「ホームレスと社会」Vol.6 Jul.2012

maga-hsvol006

編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。
*以下は最新号の目次です。バックナンバーの目次もこのページの下部リンクを参照してください。

「ホームレスと社会」6号目次

ローカルレポート

  • 北海道・富山・水戸・東京・川崎・山梨・豊橋・一宮・岡山・高知・下関・長崎

特集1 刑事施設等出所者の地域生活定着支援--新しいセーフティネットの検証・第1弾

  • 山本譲司さんに聞く:刑事施設出所者等への生活支援はどうなっているか:益子千枝、宮澤進、立岡学、水内俊雄
  • 日本の刑務所はなぜ社会的弱者でいっぱいなのか:浜井浩一
  • 更生保護における自立支援--高齢・障がいにより特に自立が困難な刑務所出所者等に対する支援について:深町秀樹
  • 更生保護施設における福祉の連携:古川隆司
  • 地域生活定着支援センター設立の背景と実際の支援:酒井龍彦
  • 自立準備ホームにおける支援の実際--東京都におけるNPOの運営経験を通じて:秋山雅彦
  • 触法障がい者に対する刑事裁判における福祉的支援--ソーシャルワーカーと弁護士の連携 :原田和明
  • 障がいのある犯罪行為者の更生支援--オーストラリア・ビクトリア州での実践:水藤昌彦

特集2 ホームレス支援団体による震災復興支援

  • 東日本大震災支援活動とホームレス:今藤 雄
  • 東日本大震災における歯科支援活動--多賀城・石巻・女川を結ぶ歯科支援活動プロジェクトを立ち上げて:渡邉充春
  • 仙台・あすと長町仮設住宅で育まれた共助型コミュニティの継承へ:新井信幸
  • NPOと生協の協働による震災支援の取組み:小笠原啓太

研究

  • 海外 ロサンゼルスと東京における脱ホームレス経路とそのコンテクストの比較分析:マシュー・D・マール
  • 調査レポート ホームレス自立支援センター、緊急一時宿泊事業等の業務内容等に関する調査研究:高橋 潤、奥村隆一
  • 調査レポート ホームレス等生活困窮者の支援の現状に関する調査事業: 齊木 大、岡元真希子

援助技術

  • 新型自立支援システムの基礎構想:萩原景節
  • 困窮者支援における無料低額宿泊所の機能と役割:小川卓也
  • 伴走型支援士育成事業:中山 徹

エッセー

  • 西成特区構想にどう向き合うか:ありむら潜
  • 日韓の社会的企業がエールを交換--ビッグイシュー日韓フォーラム報告:佐野章二

書評

  • この人が選ぶこの一冊:中山 徹、岡本祥浩、安田恵美
  • ニュースクリップ:安江鈴子
  • ホームレス問題に関する書籍・論文情報
  • 執筆者一覧・編集後記

「ホームレスと社会」Vol.5 Jan.2012

maga-hsvol005
編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。
*以下は最新号の目次です。バックナンバーの目次もこのページの下部リンクを参照してください。

「ホームレスと社会」5号目次

ローカルレポート

  • 札幌 北海道の労働と福祉を考える会
  • 新潟 ホームレス支援ネットにいがた
  • 静岡 野宿者のための静岡パトロール
  • 名古屋 ビッグイシュー名古屋ネット
  • 大阪 釜ヶ崎医療連絡会議
  • 大阪 釜ヶ崎キリスト教協友会
  • 福山 広島県社会福祉士会
  • 大分 自立生活サポートセンターこんぱす
  • 熊本 くまもと支援の会

特集1 震災復興とホームレス支援団体

  • 東日本大震災と住まいの確保 塩崎 賢明
  • 東日本大震災を体験した自立支援センター 五百澤 洋太
  • 初期の支援活動―物資の届かない所を重点に 蓜島 一匡
  • 千葉で支援のネットワークを構築 副田 一朗
  • 被災地へ感謝の気持ちをリサイクル自転車に乗せて 楮本(かごもと) 吉章
  • 仙台市における震災後の路上生活者支援と被災者支援の実践 新田 貴之
  • 東日本大震災復興支援の中で感じた問題 川浪 剛
  • 人のために支援できることをうれしいと感じた 弦弓 高明
  • 阪神・淡路大震災孤独死の教訓を生かして 道又 賢一
  • インタビュー・湯浅 誠さんに聞く─震災復興支援策をどう作り上げるか
  • 仙台市の応急仮設住宅入居者への伴走型サポートの始動 菅野 拓

特集2 ホームレス自立支援法の10年とこれから

  • 自立支援法の10年とこれからの課題 沖野 充彦
  • 脱ホームレス支援から学ぶ日本型「社会住宅」の現状とその可能性 水内 俊雄
  • 「広義のホームレスの可視化と支援策に関する調査」の概要 水内 俊雄・垣田 裕介
  • 韓国ホームレス福祉法の制定と包括的な支援システムの整備 全泓奎

研究

  • 「社会的包摂システムに係る調査」を通して見るホームレスと生活保護制度 遠藤 康裕
  • 昨日の流浪、今日の漂白、明日の安定―台北市の遊民たちの横顔 楊 運生

援助技術

  • ホームレス支援におけるソーシャルワーク再考 藤田 孝典
  • 京都市における「生活と健康を守る会」の活動と「援助技術」 中嶋 陽子

エッセー

  • 中学校の釜ヶ崎への研修旅行 生田 武志
  • 互助機能をどうつくるかー「ふるさとの会」の相談室の試み(4) 佐藤 幹夫

この人が選ぶこの一冊

  • 「地方都市のホームレスー実態と支援策」 小池 隆生
  • 「貧困ビジネス被害の実態と法的対応策」 五石 敬路
  • 「釜ヶ崎のススメ」 大崎 元

ニュースクリップ

  • 安江 鈴子

ホームレス問題に関する書籍情報(2011年2月~9月)

  • 安江 鈴子

読者の声

「ホームレスと社会」Vol.4 May.2011

maga-hsvol004
編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。

CONTENTS

被災現地から  今井誠二

ローカルレポート
旭川       極寒の地にも             どんぐりの会
石川       関わりからつながりへ         石川ホームレス自立支援ネットワーク
埼玉・所沢    Tさんのこと             サマリア
福島       6年目になった路上生活者の支援    福島県生活と健康を守る会連合会
浜松       “ゆるやかな家族”のように       ふぁみりあ
岐阜       毎日問題が山積み           ぎふ派遣労働者サポートセンター結
京都       パーソナルサポーター制度の開始    グローバルヒューマン
釜ヶ崎      健診アフタフォロー          生活サポート釜ヶ崎
松山       多重債務相談からシェルター運営へ   松山たちばなの会
広島       6カ所のシェルターを開設       反貧困ネットワーク広島
福岡       福岡市就労自立支援センターを運営して 福岡すまいの会
宮崎       ホームレスらしき人の激減       宮崎ほほえみの会

特集 貧困と医療格差
巻頭言:制度を憎んで人を憎まず:鈴木亘
・地域連携による医療・ケアと居住の課題への取組み ―山谷はひとつのモデルとなり得るか?:本田 徹
・済生会熊本病院との連携による健康支援:坂井寛美
・ホームレス自立支援歯科保健活動―福岡からの報告:西本美恵子/岩井 梢
・あいりん地域と医療―釜ヶ崎における医療の現状:奥村晴彦
・ホームレスへの健康支援に関する実践的研究―NPOヘルスサポート大阪の活動報告:逢坂隆子
・大阪を中心にした「行路病院」の実態と対策:原 昌平
・座談会 「逸脱する病院ビジネスとホームレスの人々の医療問題」:鈴木 亘(司会)小林和樹・高鳥毛敏雄・西崎浩二

研究
*海外
・アメリカにおけるホームレス支援の枠組み:久本貴志
*国内
・「ギャンブル依存」にどう取組むか―多重債務者の支援現場にみる新たな展開:大山小夜
・生活困窮者に対する地域生活支援―NPO活動の意義と課題:田中聡子
*調査レポート
・特別区の保護施設等利用者調査から:北川由紀彦
・沖縄県におけるホームレス対策事業の現状と課題―那覇市での実践を中心に:伊志嶺 勉

援助技術
・当事者性と地域に根づく自立支援―釧路市における取組みから:櫛部武俊
・アルコール依存症について:森 英夫
・路上からのリカバリーを阻む壁を越える―障がいという視点:森川すいめい ほか
・絆支援の制度化―「第3の困窮としての関係の困窮」に対するPSP(パーソナル・サポート・パーソン)の可能性:奥田知志

フィールドノート
札幌から:中西将人 勝俣茜 但木水紀

エッセー
・DVDを使った授業: 生田武志
・互助的支援と生活支援――「ふるさとの会」の相談室の試み(3):佐藤幹夫

書評
この人が選ぶこの1冊
・田巻松雄:青木秀男編著「ホームレス・スタディーズー排除と包摂のリアリティ」
・萩原景節:飯島裕子・ビッギシュー基金著「ルポ若者ホームレス」
・岡部 卓:本田良一著「ルポ生活保護―貧困をなくす新たな取組み」

その他
ホームレス問題に関する書籍・論文情報
ホームレス問題に関するニュースクリップ

読者の声

「ホームレスと社会」Vol.3 Oct.2010

maga-hsvol003

編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。

CONTENTS

ローカルレポート
札幌     活動の新たな展開            北海道の労働と福祉を考える会
仙台     当事者の思いを反映させる支援策を    仙台夜まわりグループ
富山     巡回型ワンストップサービスの必要性   富山県社会福祉士会
市川     第2のセーフティーネットへの疑問    市川ガンバの会
所沢     ソーシャルワーカーが大切にすべきこと  NPO法人サマリア
笹島     偏見のない交流の場の再開        ささしま共生会
京都     絆を深める活動             ホームレス支援機構
和歌山    新たな相談者たち            和歌山ホームレス支援機構
神戸     7年ぶりの結核検診           神戸の冬を支える会
岡山     念願かなう               岡山・野宿生活者を支える会
高松     福祉事務所の対応の変化         二五の会(にんごの会)
福山     畳の上に上がった人たちの課題      広島県社会福祉士会ホームレス支援委員会
福岡     パーソナルサポートサービスの計画    ホームレス支援福岡おにぎりの会
熊本     「でんでん虫の会」が歩き始めました   くまもと支援の会
沖縄     青い海と青い空の沖縄から熱いメッセージ プロミスキーパーズ

特集 多様な就労支援が生み出す新しい公共
・雇用・失業対策の問題点と新たな就労の可能性:加美 嘉史
・誰が路上に残ったか―自立支援センターかたの再路上者とセンター回避者の分析: 阿部 彩
・自立支援事業をどう評価するか?:山田壮志郎
・自立支援センターの内外における変化と課題  ―名古屋での8年を振り返って:岩田 圭司
・自立支援センターおおよど10年を迎えて:坂口 邦明
・座談会 社会を動かす就労支援の最前線:水内俊雄(司会)高橋英夫/福田久美子/岡林由希子/森本初代
・「みんなが社長」―企業組合あうんによる生活困窮者の仕事おこし:若畑 省二
・社会的企業のフル就業戦略:冨田 一幸

研究
*海外
・香港におけるホームレス支援 ―その展開過程と現在の課題:コルナトウスキ・ヒェラルド
*国内
・矯正施設等を出所した人たちにかかわる支援の実態:平川 隆啓

援助技術
・ホームレス状態にある市民を理解し支援するために:奥田 浩二
・法的支援の視点、主に居宅保護へのこだわりについて:後閑 一博
・ホームレス問題における青年期の拡大と社会の課題―就労・住居の不安定な若年者への継続支援の中で見えてきたもの:松本 裕文

エッセー
・神戸大学生の野宿者襲撃「自作自演」動画事件:生田 武志
・日常生活の生活支援から緩和ケアチームの発足へ ―「ふるさとの会」の相談室の試み(2):佐藤 幹夫

書評
この人が選ぶこの一冊
・中山徹  結城康博・嘉山隆司著「高齢者は暮らしていけないー現場からの報告」
・山本薫子  渡邊芳著「自立の呪縛―ホームレス支援の社会学」
・加藤政洋  マイク・デイヴィス著「スラムの惑星―都市貧困のグローバル化」

その他
ホームレス問題に関する書籍・論文情報
ホームレス問題に関するニュースクリップ

読者の声

「ホームレスと社会」vol.2  Apr.2010

maga-hsvol002

編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。

CONTENTS

ローカルレポート
札幌    ワンストップサービス         北海道の労働と福祉を考える会
仙台    大都市対東北という搾取の構造     仙台夜まわりグループ
新潟    畑作開始               ホームレス支援ネットにいがた
市川    居宅の生活支援に対価を        市川ガンバの会
寿     寿地区対策から横浜市全市対策へ    寿支援者交流会
岐阜    反貧困ネットワークとの連携      岐阜・野宿生活者支援の会
京都    当事者自身が選び取った仲間との交流  京都ホームレス支援機構
大津    生活保護申請急増           近江よまわりの会
和歌山   行政のなすべきこと          和歌山ホームレス支援機構
岡山    Total Independence をめざして   岡山・野宿生活者を支える会
松山    松山の年末年始            オープンハンドまつやま
広島    放浪する理由、地元で暮らさない理由  広島県社会福祉士会
福岡    強みはネットワーク          福岡県社会福祉士会
熊本    調査結果から県への提言を作成     くまもと支援の会
沖縄    事業起こしを計画中          プロミスキーパーズ

特集 居住のセーフティネットとホームレス支援
・対談 貧困ビジネス論を超えてーポストホームレス支援法体制を展望する:寺尾 徹×奥田 知志
・「無料低額宿泊施設等のあり方に関する検討チーム」を傍聴して:垣田 裕介
・無料低額宿泊所問題とは何か:鈴木 亘
・地域協働型「支援付き住宅」制度化の道程-「たまゆら」から1年:瀧脇 憲
・住宅弱者に対するさまざまな居住支援の取り組み:米野 史健
特別インタビュー グローバル都市とホームレス問題 ―サスキア・サッセンさんに聞く
(聞き手:水内俊雄)

研究
*国内
・ホームレス問題と社会的企業―社会的な事業と貧困ビジネスの境界をめぐる基本的視座:橋本 理
・社会的排除に抗しうる「自立型の福祉社会システム」の可能性 ―ビッグイシュー名古屋ネットを中心として:全 泓奎

*調査レポート
・「自立」したホームレスの地域生活を支えるアフターケア ―「地域生活安定化支援事業」全国調査の中間報告として:野依 智子

*海外
・ドイツにおける公的扶助改革とホームレス支援―「ホームレス」支援から「住宅難」支援へ:嵯峨 嘉子

援助技術
・総合的な支援活動―広島の場合:岡崎 仁史
・地域生活定着支援事業―創設の経過と展望:松友 了
・労働意欲を支える第2のセーフティネットの再構築を急げ―生活保護の現場から:嘉山 隆司

エッセー
・ホームレス問題の授業づくり全国ネット:生田 武志
・ホームレス支援とメンタルケアー「ふるさとの会」の相談室の試み:佐藤 幹夫

書評
この人が選ぶこの一冊
・平山洋介:稲葉剛著「ハウジングプアー『住まいの貧困』と向きあう」
・沢田竜夫:クリストフ・アギトン著「『もうひとつの世界』への最前線―グローバリゼションに対して立ち上がる市民たち」
・中山 徹:鈴木忠義著「学生たちの目から見た『ホームレス』新宿・スープの会のフィールドから」

その他
ホームレス問題に関する書籍・論文情報
ホームレス問題に関するニュースクリップ

読者の声

「ホームレスと社会」vol.1 Oct.2009

maga-hsvol001

編集:「ホームレスと社会」編集委員会
発行:明石書店
定価:1600円+税
最寄りの書店でご購入または、Fujisan.co.jpで定期購読をお願いします。

CONTENTS

ローカルレポート
札幌  「路上脱出&生活支援ガイド」作成を計画中  北海道の労働と福祉を考える会
新潟   ゆっくりと地域社会に繋ぐ         ホームレス支援ネットにいがた
市川   路上の様変わり              ホームレス自立支援市川ガンバの会
富山  「あったか相談村を実施して」        あったか相談村実行委員会
岐阜   衣類も必ずその方に合ったものを      岐阜・野宿生活者支援の会
京都   当事者・自立者・ボランティアがともに   ホームレス支援機構
和歌山 「なんでも相談村」を契機に協働が強まった  和歌山ホームレス支援機構
広島   様々な団体が連携をとっています      広島県社会福祉士会
熊本   定額給付金の取得も            熊本ホームレス自立支援の会

特集 派遣村の経験とホームレス支援
・対談 反貧困と労働の視点:湯浅誠×龍井葉二
・インタビュー 日比谷公園年越し派遣村に対応して:芦田真吾氏(東京都福祉保健局)
に聞く
・名古屋での越年から三河での春の「派遣村」の状況:藤井克彦
・日系ブラジル人と野宿者支援 ―トドムンド浜松派遣村の背景にあったもの:榛葉隆雄
・貧困とは何か――ホームレス法的支援の原点を求めて:木原万樹子

研究
*国内
・ホームレスへの人々への類型的な理解と「孤立」のリアリティ ―「問題づくり」をめぐって:堤圭史郎
・ホームレス問題を「地域」という文脈で把握する―全国市町村行政担当者に対する調査結果から:小池隆生
・生活保護施設の利用者の変容と近隣地域との関係形成―アフターケアの基礎となる大阪市更生施設の取り組み:堀江尚子

*海外
・経済危機以降の韓国の野宿者支援の変遷と改善課題:南垣碩

援助技術
・「就労自立」と「生活保護」の二項対立を越えて―若者よ、生き急ぐことなかれ:尾松郷子
・ホームレス状態となった知的障がい者支援の現場から見えてきたもの―北九州における取組みについて:山田耕司
・市民ネットワークとしての「大阪希望館」の出発:沖野充彦

エッセー
・野宿者から学ぶ共育の場の実現を:北村年子
・女性が安心できる路上へ:いちむらみさこ

書評
この人が選ぶこの一冊
・鈴木亘    山田昌弘著「ワーキングプア時代―底抜けセーフティネットを再構築せよ」
・下村幸仁   江口英一・川上昌子著「日本における貧困世帯の量的把握」
・奥田知志   北村年子著「ホームレス襲撃事件と子どもたちーいじめの連鎖を断つために」

その他
ホームレス問題に関する論文・論考データ
ホームレス問題に関するニュースクリップ

創刊に寄せられた声