ホームレス資料センター

特定非営利活動法人 ホームレス資料センター

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-26-16 CHIBAビル402
TEL・FAX 03-6905-8656
ライブラリー

ホームレス・生活困窮問題に関する論文情報(2013年~)

国立国会図書館OPACより
論文名 著者 誌名 巻号 発行年月
ホームレスの健康と自立への生活環境整備の課題(2) 三好禎之、中尾治子、井川淳史 他 名古屋産業大学・名古屋経営短期大学環境経営研究所年報 12 2013.3
脱ホームレス支援から組み立てる新しい地域のセーフティネットの生成(特集 生きる「場」と関係の創出:社会的包摂を可能とする地域福祉) 水内俊雄 地域福祉研究 41
判例研究 社会保障法判例路上生活をしていた男性が福祉事務所に対してなした生活保護開始申請を(以下略) 菊池馨実 季刊社会保障研究 Vol.49 No.2 Autumn‘13
ホームレスの日常生活における被害とトラウマ:釜ヶ崎調査の分析 篠原清夫、ゲルトF.キルヒホッフ、津田葵 三育学院大学紀要 5(1) 2013
北海道におけるホームレスの現状と課題 山内太郎 札幌国際大学紀要 44 2013
台北における遊民支援の制度的枠組みと補完的生活支援 中山徹、山田理絵子 社会問題研究/大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科[編] 62(141) 2013.1
ホームレスの人々に必要な「ハウス」と「ホーム」(人と人をつなぐ実践) 北九州ホームレス支援機構 月刊福祉 96(2) 2013.2
ホームレスの健康調査とアルコール問題:文献検討 松井達也 太成学院大学紀要 15 2013.3
社会福祉研究における「他者理解」の体験学習:「ホームレス」になって感じ得ること 金子充 立正社会福祉研究 14(2)(通号 26) 2013.3
地域を支える(717)さいたま自立就労支援センター 厚生福祉編集部 厚生福祉 5974 2013.3
ホームレス状態に陥った知的障害者のライフコース研究 中野加奈子 佛教大学大学院紀要 41 2013.3
人の強制立退き手法の法的課題:ホームレスの強制立退きを題材として(上) 金井恵里可 地方自治 784 2013.3
ホームレス状態の解消と持続する排除:社会的包摂志向のホームレス対策に向けて 山田壮志郎 日本福祉大学社会福祉論集 128 2013.3
“卒業”10周年を経た 新潟駅ホームレス生活記 財界にいがた編集部 財界にいがた 25(3)(通号 287) 2013.3
ホームレス“青空DOTS”の意義:治療困難事例への路上におけるDOTSの経験 齊藤礼子、高尾良子、深澤啓治 他 Kekkaku 88(4) 2013.4
ホームレスコミュニティによる共同自立に関する研究 矢野淳士 居住福祉研究 15 2013.5
ホームレスと共に歩んだ「ビックイシュー」の十年。 佐野章二 談 東京人 28(5)(通号 324) 2013.5
ホームレス支援施設は迷惑施設か?(特集 NIMBYを考える) 藤田孝典 住民と自治 (601) 2013.5
自立に向けて何が必要なのか:ホームレス就労支援:(人と人をつなぐ実践) 月刊福祉編集部 月刊福祉 96(7) 2013.6
生活困窮者支援の取組み実践(特集 法制度に向き合い続ける精神保健福祉士の価値) 瀧脇憲 精神保健福祉士:日本精神保健福祉士協会誌 44(2)(通号 94) 2013.6
大阪における生活困窮者レスキュー事業の実践成果と今後の課題(特集 貧困に立ち向かうコミュニティソーシャルワークの新たな展開) 片岡哲司、西垣千春 コミュニティソーシャルワーク (11) 2013.6
ソーシャル・ワークとしての就労支援への挑戦:パーソナル・サポートセンターをはじめとする豊中市の取り組みから(特集 生活困窮者支援のいま) 西岡正次 月刊「ヒューマンライツ」 (304) 2013.7
生活困窮者支援における「生活の拠点」づくりの意義と課題:沖縄・NPOによる住宅確保のとりくみから 高木博史 長野大学紀要 35(1)(通号 128) 2013.7
社会的包摂をどう実現するか:排除の構造を超えて(特集 生活困窮者支援のいま) 宮本太郎 月刊「ヒューマンライツ」 (304) 2013.7
対象を限定しない相談事業のなかで見えてきた生活困窮者支援の課題(第29回研究大会共通論題シンポジウム・パネルディスカッション記録 地域再生に向けた社会保障のあり方) 朝比奈ミカ 生活経済学研究 38 2013.9
生活保護政策とぼくらの支援(改正生活保護法と生活困窮者自立支援法を問う) 川村遼平、大西連 Posse 20 2013.9
生活困窮者自立支援法で自立は可能か?:本当に必要な自立支援とは何か(改正生活保護法と生活困窮者自立支援法を問う) 渡辺寛人 Posse 20 2013.9
生活困窮者支援と民生委員(特集 地域で活躍する民生委員・児童委員) 中島修 月刊福祉 96(10) 2013.9
大田区での水際作戦 何が起きたのか、何が問題か(改正生活保護法と生活困窮者自立支援法を問う) POSSE生活相談チーム Posse 20 2013.9
生活保護利用者の生活実態と福祉事務所職員の役割(特集 生活保護利用者はふつうに生きてはダメなのか?) 寺内克憲 福祉のひろば 163 2013.10
高齢者・障がい者・ホームレスに対する法律援助(特集:法律援助事業:国費・公費化に向けた3年間とその到達点) 江野尻正明 自由と正義 64(10) 2013.10
ホームレス問題も含め地域の諸問題解決をめざす:埼玉県 特定非営利活動法人 ほっとポット(人と人をつなぐ実践) 月刊福祉編集部 月刊福祉 96(13) 2013.12
書評論文 後藤広史著『ホームレス状態からの「脱却」に向けた支援:人間関係・自尊感情・「場」の保障』 鈴木忠義 貧困研究 = 11 2013.12
自立助長を放棄した生活保護制度―2013年改革がもたらす影響 櫻井啓太 POSSE 21 2013.12
生活困窮者支援と地域福祉(特集 エンパワメントアプローチとしての地域包括ケア:主体形成と協働の視点から) 滝脇憲 地域福祉研究 (42) 2014
生活困窮者支援 人と支援と地域をつなぐ「よりそいホットライン」のこれから(シリーズ:反貧困・再生) 山屋理恵 消費者法ニュース (98) 2014.1
第2のセーフティネットとして自立相談支援事業等を実施:生活困窮者自立支援制度の内容と課題をみる 週刊社会保障編集部 週刊社会保障 68(2760) 2014.1
特集 新たな生活困窮者自立支援制度について 厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室 生活と福祉 (694) 2014.1
地方における生活困窮の実態(第2回生活困窮者問題シンポジウム 地方における生活困窮の実態:生活困窮者をどのように支えていくのか 記録) 済生 90(2)(通号1016) 2014.2
オール滋賀社協による生活困窮者支援の考え方と実践活動(特集 社会的包括と福祉教育) 谷口郁美 福祉と教育 (16) 2014.2
「一体改革」と生活困窮者支援(特集 社会保障制度改革のゆくえ) 宮本太郎 月刊福祉 97(2) 2014.2
グリーンコープの生活再生相談室から見える生活困窮者自立支援法:家計相談支援の現場から(特集 市民の心といのちに寄り添う) 行岡みち子 月刊自治研 56(654) 2014.3
生活困窮者支援―福祉事務所と関係機関・団体との連携― 岡部卓 生活と福祉 696 2014.3
生活困窮者自立支援法(特集 平成25年度「厚生労働省・援護局関係主管課長会議」から) 熊木正人 生活と福祉 697 2014.4
地方議員相談室から 質問に答えて 生活困窮者自立支援法について 議会と自治会編集部 会議と自治体 第192号 2014.4
生活困窮者と就労支援:問われる自治体の役割(特集 貧困) 西岡正次 更生保護 65(4) 2014.4
生活困窮者自立支援法の意義と問題点(特集 生活保護制度の現状と課題) 舟木浩 自由と正義 65(5)(通号785) 2014.5
老人施設部会による社会貢献事業:生活困窮者レスキュー事業(全国の実践家から学ぶ地域善隣事業:地域善隣シンポジウムの記録) 奥田益弘 財団ニュース 120 2014.5
生活困窮者の子どもたちのために:大阪市住吉区社会福祉協議会(人と人をつなぐ実践) 月刊福祉編集部 月刊福祉 97(7) 2014.6
法令解説 第2のセーフティネットの充実・強化に向けて:生活困窮者自立支援法の制定 時の法令編集部 時の法令 1955 2014.6
26年ホームレス概数調査 週刊年金実務編集部 週刊年金実務 第2097号 2014.6
ピープル「 ホームレス状態を生み出さない社会の扉を開きたい」 地域保健編集部 地域保健 2014.6
ルポ:変貌する女性の貧困 飯島裕子 婦人公論 2014.6
World Scope from 米国 失業率が低下してもホームレス急増のNY 米国は格差是正モード 松浦肇 週刊ダイヤモンド 2014/3/15 2014.3
経営マネジメントに学ぶ「どうしてホームレス者が屋根を望まないのに屋根を作るのか」 (特集コミュニティケアと多文化間精神医学) 森川すいめい こころと文化 第13巻1号 2014.2
台湾における社会救助法と遊民支援策 中山徹、山田理絵子 社会問題研究 第63巻 2014.2
ホームレス歌人に会いたくて (年末年始、「朝日歌壇」に次々登場) 三山喬 週刊朝日 2014.2.14 2014.2
流転の果てに見つけた人生 (「生きていればきっと笑える日が来る」北九州・元ホームレス一座) 粟野仁雄 サンデー毎日 2014.1.19 2014.1
「ホームレスによる農業」から広がるユニークな地域づくりの輪 (さいたまここに人あり) 菅田紀克 さいたまの教育と文化 No.70 2014冬
若年ホームレスの労働からの排除と生育家族の関連 野依智子 日本の社会教育 第57集 2013.9
ホームレス結核患者の服薬支援と治療成績に関する検討 松本健二、小向潤、笠井幸他 kekkaku 第88巻 第9号 2013.9
脱ホームレス支援からみたアジアンハウジングの最先端 (特集アジアン・ハウジング・ナウ) 水内俊雄 建築雑誌 vol.128 No.1648 2013.8
自立に向けて何が必要なのか―ホームレス就労支援 (人と人をつなぐ実践) 北海道◎社会福祉法人札幌明啓院 救護施設札幌明啓院 月刊福祉 June2013 2013.6

ホームレス問題に関する論文情報(2011年12月~)

国会図書館情報による

論文名 著者 誌名 巻号 発行年月 ページ数
韓国におけるワーキングホームレスの現状と居住福祉の課題 全泓奎 総合社会福祉研究 39 2011.12 75-84
ホームレス者支援の取り組みについて教えて下さい「自律」の視点から 森川すいめい 公衆衛生 75(12) 2011.12 967-970
ホームレス状態の人への支援の取り組み 田渕勝彦 生活と福祉 669 2011.12 13-15
特集 新宿ホームレス生活保護訴訟 戸舘圭之 他 賃金と社会保障 1553・1554 2012.1 4-116
どうなる?どうする?“ポスト特別措置法”
-これからのホームレス支援を考える
山田壮志郎 季刊公的扶助研究 224 2012.2 14-15
新宿区ホームレス生活保護裁判(新宿七夕訴訟)をめぐって-「居住保護」原則が、ホームレス等の方にも該当することを示した判例- 渡辺潤 季刊公的扶助研究 224 2012.2 29-30
不可視化されるマイノリティ性 ジモトの部落、在日コリアン、ホームレスの若者たちの研究調査をめぐる軌跡から 川端浩平 解放社会学研究 25 2012.3 91-112
「協セクター」によるホームレス支援の可能性と課題
―NPO法人北九州ホームレス支援機構を事例として―
稲月正 社会分析 39号 2012 43-60
貧困・社会的排除の地域的顕現
-再不安定化する都市部落-
妻木進吾 社会学評論 62(4) 2012.3 489-503
若者支援の現在と展望 宮本みち子 教育 2012.3 4‐13
日本でホームレス予防策が提起できない要因に関する考察 岡本祥浩 総合政策論叢 第3巻 2012.3 35‐50
ホームレスの健康状態と医療ニーズにおける行政との連携システムのあり方について 中尾治子 名古屋経営短期大学紀要 2012.3 107‐119
「ホームレス状態」における「当事者」とは?
―「まちづくり」「地域づくり」の実践から
後藤浩二 支援 Vol.2 2012.3 136-141
路上生活をする人の人生によりそう 土屋葉 支援 Vol.2 2012.3 125-129
若者の就労支援に関する一考察
―ソーシャルワークからのアプローチ―
吉川知巳、田中秀和 愛知新城大谷大学研究紀要 第9号 2012.3 37-43
所得再分配機能を強化し現役世代への給付拡大で貧困削減を 大沢真理 連合 No.288 2012.4 5‐8
大卒シングル300人徹底アンケートで探る
「貧困女子」と「富裕女子」
野田美佳子ほか AERA No.14 2012.4.2 32-36
〝不信〟ではなく〝信頼〟へ 今こそ、安心できる社会保障システムを 大沢真理 REPORT 2012.4 6-10
就職のための実効性のある支援と就職後の長期サポートを 岩永牧人 REPORT 2012.4 11-13
持続可能な社会のためにはそれなりの財政規模が必要
不信から共感の社会への転換を なぜ今、社会保障と税の一体改革が必要なのか
湯浅誠 REPORT 2012.4 14-15
「バッシング」では社会は改善しない〝救世主〟に惑わされず、人と人の地道なつながりから社会を変える 中島岳志 REPORT 2012.4 20-21
反貧困フェスタ2012inふくしま フクシマからふくしまへ 被災地から貧困を問う 全体会(基調報告、講演、パネルディスカッション)、分科会など多彩に討論 社会保障誌編集委員会 社会保障 資料と解説 442 2012.5 6-11
単身、生活困窮状態にある認知症高齢者への支援
―山谷地域での在宅診療の現場から―
本田徹 老年精神医学雑誌 Vol.23(通巻286号) 2012.5 108-113
貧困日本の居所不明児を追う  消えた子どもたち 編集部 AERA No.21 2012.5.21 10-13
「餓死」や「孤立死」を防げない生活保護行政  札幌・姉妹のSOSはなぜ届かなかったのか 雨宮処凛 週刊金曜日 899号  2012.6.15
経済学者のための金融論ー経済弱者を社会的尺者にしない条件とは 柴田武男 消費者法
ニュース
91 2012.4 99-100
生活保護受給者の声ー当事者が集うこと・当事者と集うこと 和久井みちる 消費者法
ニュース
91 2012.4 101-103
わたしたちの声をきいてください 和久井みちる 大石翔太 ほか 賃金と社会保障 1558 2012.3 4-24
希望さえ奪う子どもの貧困 長南博邦 社会主義 168 2012.4 48-57
生存権の今日的意義ー健康に文化的に生きる権利とはなにか 唐金直義 学習の友 703 2012.3 54-61
「居住圏」とはー生存権の土台、重要な基本的人権 住宅は市場原理の外へ 坂庭国晴 学習の友 703 2012.3 62-67
福祉国家型生活保障ー必要性とその輪郭 後藤道夫 消費者法
ニュース
91 2012.4 106-108
元テキ屋今は若者就労支援ーあるワーキングプアの足跡か 編集部 ひろばユニオン 2012.3 40-43
子育て、医療、年金、貧困対策ー”一体改革”で何が変わるのか 縄倉 繁 REPORT 2012.4 16-19
短時間労働者への社保適用拡大を追加 編集部 週刊国保実務 2806 2012.4.23 30
22年度国保実態調査 世帯平均所得は145万円で8%減 編集部 週刊国保実務 2806 2012.4.23 18-25
生活保護法に基づく保護基準改定の裁量性とその司法審査 石井 昇 法学セミナー 689 2012.6 125
注目の「広義ホームレス」への支援策 法の「延長」と生活困窮者への制度改革を 柏井宏之 シンポと改革 725 2012.5 65-72
生活困窮者の生活支援を検討、今秋に報告書ー生活保護の見直しと一体的に検討はじめる 編集部 週刊年金実務 1992 2012.5.14 32-35

・報告書や雑誌に掲載された論文をお送りください。この頁で紹介させていただきます。

ホームレス問題に関する論文情報(2011年1月~)

国会図書館情報による

論文名 著者 誌名 巻号 発行年月
貧困・社会的排除と憲法学(シンポジウム 同時代の世界と実定法学ーー21世紀の法分析の新たな地平) 笹沼弘志 法の科学 通号42 2011
生活保護の受給要件である親族扶養義務の今日的意義 後藤昌彦 藤女子大学紀要 第48号、第Ⅱ部 2011
生活困窮者への生活支援に関する研究 ―社会福祉協議会における小口資金貸付制度を中心にして― 大橋誠 社会福祉士 第18号 2011
生活保護法における稼働能力活用義務をめぐって ―日独比較の視点から 木下秀雄 龍法’11 43―3 2011
新たなセーフティネットの課題 ―訓練・生活支援給付と住宅手当を中心に―(特集:日本の雇用と福祉を考える) 嶋田佳広 世界の労働 第61巻第1号 2011.1.
大阪市あいりん地域のホームレスにおける栄養学的特性ーー同地域の生活保護受給者との対比 田原遠、田淵貴大、針原重義 他 栄養学雑誌 69(1) 2011.2.
反貧困“パーソナルサポート”で公共サービスは向上するか?(特集 セーフティネットの再構築と生活保護の将来像を考える) 湯浅誠 公的扶助研究 (62)(通号220) 2011.2.
ホームレス自立支援の行政施策とその現状 赤井朱美 福祉臨床学科紀要 8 2011.3.
生活困窮者の支援 安東朋美 月報 司法書士 No.469 2011.3.
求職者支援制度(建議)と法律案要綱  第2のセーフティネット恒久化 失業保険ない人に無料職訓と給付金を 労経ファイル No.541 2011.3.
住宅の市場化政策とセーフティネット(特集:低所得者の住まいをどう確保するか) 平山洋介 月刊 福祉 第94号 2011.3.
支援を必要とする低所得高齢者の住まいの現状と課題(特集:低所得者の住まいをどう確保するか) 松本暢子 月刊 福祉 第94号 2011.3.
居所のない生活困窮者の自立を支える住まいの現状 ―路上から居住への支援策(特集:低所得者の住まいをどう確保するか) 阪東美智子 月刊 福祉 第94号 2011.3.
高齢者、障害のある人等のための居住支援の現状(特集:低所得者の住まいをどう確保するか) 水本聖子 月刊 福祉 第94号 2011.3.
貧困“見えない”まま増えていく孤独な若者ホームレスたち 飯島裕子 エコノミスト 89(12)(通号4161) 2011.3.
雇用に第2のセーフティネットを創設  「求職者支援制度」で雇用保険を受給できない求職者に就職・生活支援 月刊 社労士 2011.4.
湯浅誠 内閣府参与に聞く 萎んだ企業・家族の傘に代わる地域のセーフティネットを(特集:地域ガバナンスの10年) 三海厚 月刊 ガバナンス 2011.4.
セーフティネット構築のために基礎自治体の現場に財源と権限を ―「社会保障と税の一体改革」にむけて― 前田正子 地方税 第62巻第4号 2011.4.
雇用と暮らしのセーフティネットを  深刻さ増す雇用状況をどう打開するか  ●生活・労働相談活動の現場から 井上久 議会と自治体 第156号 2011.4.
地方分権の視点から見た「求職者支援制度」の意義と課題 ―職業能力開発と雇用における「第2のセーフティネット」構築― 萬年山啓 社会学論集 LECリーガルマインド大学 第5号 2011.6.
今日の居住貧困と住宅セーフティネットの再構築(特集:住宅セーフティネットの再構築) 塩崎賢明 住宅会議 82号 2011.6.
「ホームレス」は自己責任か(特集 反貧困、排除を超える関係と学び) 柏木修 高校生活指導 189 2011夏季
釜ヶ崎の日雇い労働者、ホームレスの自立めざして緊急シェルター、高齢者の仕事確保、福祉マンションNPOの取り組み大きな成果 堀幾雄 社会保障 43(通号436) 2011初夏
地域づくりのためのメンタルヘルス講座(4)ホームレスとはどのような状態をいうのですか?またホームレスの人たちの抱えるメンタルヘルスの問題の特徴と支援上の注意事項を教えて下さい 森川すいめい 公衆衛生 75(7) 2011.7.
第2のセーフティネット創設等ポイントをまとめて押さえる!  求職者支援法、改正雇用保険法等の概要 渡邉和洋 ビジネスガイド No.731 2011.7.
非営利組織の連携による生活困窮者の「食」の支援に関する基礎的研究報告書 大友康博、大友優子 いのちとくらし研究所報 第36号 2011.9.